受験の際にまず要求されること

学校受験で大切なこと

志望動機を明確にして受験をする

学校の受験をする際に合格することを考えれば、まず学力が高いことが要求されます。そのために、しっかり勉強をすることが必要になります。塾や家庭教師にお金をかければ、自ずと学力レベルは上がります。大学受験の場合でも面接をすることはありますが、幼稚園から、一貫校を受験する場合には、志望動機を明らかにして、面接で端的にアピールできる能力が必要になります。お子さんの能力が高くなければなりませんが、親御さんのお子さんの育て方、面接に至るまでの生活環境などをしっかり説明しなければなりません。学校としては、優秀で人柄の良い学生を求めていますが、志望動機がはっきりしていませんと、他の学校でも良いのではないかと疑われてしまう可能性もあります。優秀な学校ならば、将来の子供のことを考えて、より良い環境で生活をして、学習をしてくれることを説明すればよろしいかもしれません。しかし、いくら知恵や知識がありましても、必ず合格できるわけではありません。お子さんと親御さんと一緒に受ける面接で、なぜ受験する学校を選択したのかということを説明できなくてはなりません。環境が良いから、学友が優秀だから、有名な大学だからという理由だけでは、志望動機としての説得力に欠けると考えた方がよろしいです。

↑PAGE TOP