東京福祉大学の魅力とは

東京福祉大学は現在東京池袋に本部を置く私立大学です。2000年に開学したばかりの若い大学ですが、高い就職率が魅力の大学として注目されています。福祉を大学名に冠していることから伺えるように、地域社会における諸問題を柔軟に解決していける学生の育成に力を入れています。東京福祉大学には教育、心理、社会福祉といった学部が設置され、広い視点から文型の人材を輩出するシステムを構成しています。また、海外からの留学生も多数受け入れています。

↑PAGE TOP